AroCoCo YAMAMOTO

 島根県松江市米子町53  0852-21-3249

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保湿こそが“美しい髪”への近道!

松江はまだまだ寒い日がつづていますが、
梅の開花のニュースがよく流れるようになってきました。
春はもうすぐそこまでやってきてるのですね。

春になると、おしゃれしたいですよね。
ヘアースタイルもキラツヤの“美髪”になりたくないですか?

そこで今回は、ヤマモトが“美髪”のテクニックを教えちゃいます。

パサつく、広がる、まとまらない、そう思ったことはないですか?
これは、髪が傷んでいるサインです。
そしてその原因は、乾燥
だから、保湿+ケアをすれば、
カラーもパーマもきれいなスタイルを持続できますよ。

“保湿”には、保湿剤が必要です。
ヤマモトがお勧めするのはこの2つ。

どちらも使いつづけることによって、ダメージを補修し、
ダメージを受けにくい髪にしてくれます。髪質によってお選びください。

ヒアロマックス
ハリ・コシなど、ボリョームがほしい方。

水分が失われていく髪にヒアルロン酸を補うことで、若々しくハリと潤いのある状態を保つことができます。近々ヒアロマックスがリニューアルされ“ヒアロモイストエッセンス“に変わります。値段も容量も変わらず、保湿力をさらにアップさせた新製品です。
ヒアルロン酸原液100% ヒアロマックス
30mL/2,100円

proedit リーヴイン
ボリュームを抑えたい方。
ゴワゴワして広がりやすいダメージヘア・パサパサしがちなドライヘアを潤いのあるしなやかな状態に。ヘアケア剤としては初めて配合された『シロキクラゲエキス』は、保水効果が高く、ハリがでないのが特徴です。
proedit リーヴイン エッセンスモイスト 
110mL/2,100円

保湿の次はケアです。

眠りにつく夜は、肌だけでなく髪にとっても生まれ変わりの時間。
一日の汚れをシャンプーで落としたら、
しっかり丁寧にケアすることこそが、美髪への道につながります。


実は、ケア=濡れた髪を乾かすこと
毎日“髪を傷ませないブロー”をして寝れば、“美髪”へどんどん近づきます。
さらに、朝は時間がない!ドライヤー

そんな人ほど楽になるテクニック“髪を傷ませないブロー” を教えます

ポイントは5つ

①必ず、ブロッキングをすること。
  ダッカールなどで髪を上下左右に分けてとめることをブロッキングといいます。
  これをするとしないで、乾く早さがぜんぜん違います。

②タオルドライはこすらずやさしくパッティングする。
  ゴシゴシ拭いたりねじったりしてませんか?

③保湿剤または、洗い流さないトリートメントを付けましょう。
  ドライヤーの熱から髪を保護したり、乾燥しすぎるのを防いでくれます。

④ドライヤーの風は、根元から中間に当てましょう。
  毛先は乾きやすく、乾きすぎると痛むので風が当らないように注意しましょう。
  後ろのほうは、首を傾けると簡単ですよ。

⑤ドライヤーは振らない。
  思わずやってしまいますが、
  髪が散ってしまい仕上がりが悪くなります。
  手ぐしを通す指にドライヤーの風があたるようにし、
  手と一緒にドライヤーも毛流れにそって動かすといいですよ。

以上の5点を守るだけで、翌日の朝がぜんぜん違います。
もっと詳しく知りたい方は、らしさ「美髪のをつくる」の特集にのっていますのでどうぞ。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arococo.blog119.fc2.com/tb.php/10-afe0c577
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。