AroCoCo YAMAMOTO

 島根県松江市米子町53  0852-21-3249

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み限定企画!!

毎日暑いですね~

いろんなものが値上げされて、家計を圧迫していますよね・・・

アロココヤマモトからお得な情報を!!

今日から夏休み企画がSTARTkao03Brilliant

学生さん(高校生以下)限定 
カット ¥1575(税込み)


jumeejumee学生さん、おまちしてま~す!!
スポンサーサイト

ゆっくりとした気持ち・・・

遅くなりましたが、今月の本の紹介です。
里山のレシピ「里山のレシピ」 星恵美子
これは、今でも雑木林や棚田など、自然と人の暮しが隣り合う風景が点在して残っている場所、栃木県益子町。そこにある小さな食堂「スターネットキッチン」の料理長、星恵美子さんの日常の食卓や遠来の友人との酒宴などから四季をめぐる台所仕事を紹介した本です。
地元の新鮮な無農薬有機野菜のおいしさを最大限に生かすシンプルな調理法には、質素だけれど暮しを豊かに満たす知恵があります。写真もとてもきれいですよ。


めぐる季節の「めぐる季節の切り絵」 矢口加奈子
紙を折って切って開くと、できるのが「切り紙」。紙とはさみがあればできる手軽さも魅力です。日本の1月から12ヶ月、それぞれの季節にあわせ、その季節の色をきりとって切り紙であらわします。 見てると四季折々の風情が伝わってきて、思わず作りたくなる1冊です。
(というか、すぐにスタッフが折り紙を買いに出かけて行きました…作品ができたら紹介しますね。)

ジムも、この本を見てから矢口加奈子さんの大ファンになってしまいました。皆さんにも知ってもらいたいので、作者の紹介をします。
切り絵 ランプ
矢口加奈子/切紙作家

人が感じる「歓び」。かたちはそれぞれ違うけれどかたちのちがうそれぞれの歓びがあるときピッタリきた時にまた新しい歓びになる。そんな想いが込められた彼女のKIRIGAMI WORKS。店舗の内装から小物製作まで幅広い分野で活躍中。



ほかにも、「こころもよう 想う日本の切り紙」も出版されています。
こちらは、旅先での風景を切絵という形で綴った旅日記のような一冊…だそうです。(汗5まだ見てないので…) 

来月は、どんな本に巡り合えるのか、楽しみですグー!







浴衣着付け

浴衣
そろそろ、夏祭り。
先日、紹介した米子町のお祭りを始め、松江周辺ではたくさんのお祭りが行われます。

浴衣を着てお出かけになるのもいいんじゃないでしょうか。

でも、着崩れしたり、帯がほどけたりなんてしたら最悪ですよね~

一度でいいので美容院で着付けをしてみてください。
自分でするのとは全く違いますよ

浴衣着付け 2100円(税込)
要予約(当日予約も可)



WEB限定  Wで予約割引!!


番号用数字*青い四角2枚-1男性と女性カップルでご予約いただいた場合、男性着付 無料
番号用数字*青い四角2枚-2女性2人でご予約いただいた場合、
二人合わせて 着付料金 3675円

番号用数字*青い四角2枚-32日以上ご予約いただいた方、2日目以降の着付料金 1575円

          予約はお電話で…
jumee☆telephone1c  0120-21-3249
Kids 浴衣

子供用浴衣というのも多くなりましたね~
浴衣に合わせて、ヘアーもアレンジしてあげましょう。

付けかたは簡単。
①輪になったゴムを使って、上のほうでひとつに結びます。
最後に毛先を抜かないで、お団子のようにしておくとピンが止まりやすいですよ。
おだんご

②そこに、ヘアピースの端をヘアピンで留めて、残りをくるくる巻きつけ、残りの端をヘアピンや飾りピンでとめます。
ジムのオススメは、クリップ式の飾りです。落ちにくいし、崩れてきても、それで止めちゃいます。
③最後に、バランスを見ながらUピンで固定します。

子供だけでなく、大人でも出来ちゃいますよ~グー!
ただ、子供には、大人用のヘアピースは大きすぎて難しいんですよね。

アロココヤマモトでは、子供用ヘアピース1つ 1050円 で販売しています。
7月中にお買い上げの方全員に、スモールヘアピン&Uピンをサービスしちゃいます。きゃー


皆さん、ぜひ、浴衣を着てお出かけください!!

  松江のお祭り情報花火は下に・・・

松江で一番早い夏祭り

P1020923.jpg
AroCoCoYAMAMOTOのある、松江市米子町には海乗院と自性院という2つのお寺があります。
昨日と今日は、海乗院のお祭りで何だかわくわくしてしまいます。
米子町は、ほんとに小さい町で町民も多くありませんが、このお祭りのときだけはどこからかたくさんの子供や大人たちが集まってきます。
とにかくこのお祭りのすごいところは、ほとんどが町民の手作りなんです。
だから、とにかく安い!!
たこ焼き 50円          いか焼き 150円
ビール(おつまみ付) 350円 ぜんざい 無料  
バザーもあります。

たこ焼きこの値段を見れば、子供達が多い理由わかりますよね。
町の皆さんは本当に明るくていい方達で、
ジムは大好きなんですよ~。

売り子のお嬢さん
バザーの売り子 「3人娘」



もちつきぜんざい入っているお持ちは、前日に婦人会の奥様達がワイワイおしゃべりしながら一つ一つ丸めていかれたものなんですよ。ジムが小さいときは、子供達の仕事だったんですが、子供が少なくなってしまったんですね
いけばな
奥の、集会所では、カルチャースクールの生徒さんたちの作品の展示があったり、お抹茶もいただけるんですよ


ちなみに、今月7日(七夕ですね。)からマーブル放送(アナログでは8CH、地デジでは11CH)で、この米子町が特集されますので、ぜひ見てくださいね。
(ヤマモトの社長も出ます!!)


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。